カロリー0!糖質オフ!の落とし穴

沢山のダイエット情報が飛び交う中、最近ではスーパーでもコンビニでもダイエッターさんのために
開発された、カロリー0、糖質オフの商品をよく見かけますよね!

 

♪「カロリー0、糖質オフなら

太らないよね?」

 

♪「普通のお菓子食べるよりは
絶対良いでしょ♪」

 

♪「同じように甘くて美味しいなら
こっちを選ぼっかな!」

 

そう思って

普通のお菓子やジュースの
代わりとして食べている方も

おおいのではないでしょうか。

 

「ちゃんと甘くて美味しいのに
太らないなんて最高〜!!」

 

と浮かれてたいところですが

 

なぜか全然痩せない・・・

 

それどころか毎日食べていると

体調が悪くなったり・・・
便秘になったり・・・

甘いものが欲しくて
たまらなくなったり・・・

 

痩せない上に健康からも
遠ざかっているように

感じる方も多いです。

 

カロリー0、糖質オフ商品を食べたことがある方で、こんな感想を感じた事はないですか?

 

「カロリー0、糖質オフなのに甘い」

 

そうです!やはりそこには

裏があるのです!!

 

人工甘味料とダイエット

 

実は、カロリー0、糖質オフの商品は
砂糖を減らす代わりに、

『人工甘味料』というものを
使用している場合がほとんどです。

 

『人工甘味料』

なんだか響きだけで
身体に良くないのかな?

と想像できますよね(^^;

 

人工甘味料は自然界にはなく、

人工的に甘みを作りだした
「甘味料」になります。

種類によっては砂糖の100倍とか200倍、
なかには10000倍近くの

甘みを持つものもあるそうです。

 

よく使用されているものですと、

アスパルテーム・スクラロース
アセスルファムK・サッカリン
などですが

 

この人工甘味料は腸に住む悪い
バクテリアのエサになるもので
腸内環境を悪化させます。

 

腸内に悪い菌が増えると、、、

 

便秘になりやすくなり

痩せにくくなる。

また腸は免疫力にも関わっているので、
体調を崩しやすくもなるのです。

 

甘いお菓子の代わりとして
置き換えているものなのに

 

逆に

”痩せにくい体質づくり”

になってしまうこともあるので

 

カロリー0、糖質オフだからといつて

食べ過ぎてしまっては本末転倒です。

 

こういった人工甘味料を
とり続けると、

舌が強い甘さに慣れてしまう
とも言われています…

 

すると、果物や野菜の
自然本来の甘みを甘いと
感じなくなってしまいます。

 

やがて、
もっと、も〜っと、

強い甘みのあるものでないと、
満足できなくなって
きてしまうんです。

 

なので、人工甘味料の
入ったものをとり続けると、

逆に、甘いものが欲しくて
たまらない体になってしまう…
なんてことにもなりかねません。

 

「じゃあ人工甘味料ではなく
砂糖が使われている
お菓子の方が良いの?」

 

と思う方もいるでしょう。

 

甘いおやつを食べる時に、

【意識したい2ポイント】

1、原材料がシンプルなものを選ぶ

 

原材料を見ても、「何だか分からないなー」

と思ったら、そこがポイントです!
それこそが人工甘味料・添加物などの可能性が高いです!!

 

まずは、『原材料をチェックする』
というのがオススメです♪

 

2、自然の甘みのもを選ぶ

例えば、

果物・干し芋(焼き芋)
甘栗などが、自然の
甘みのおやつです。

 

人工的なお菓子を控えて、

これらのものに変えていくうちに、
味覚が変化して

市販のお菓子をあまり
美味しいと思わなくなった!

と感じる日が必ずきますので、是非意識してみてください!

節約にもつながりますしね^ ^

毎日人工的なものを沢山口にしていると、

代謝は上がらずに
食欲もコントロールできず、

時間とお金だけが、
浪費されてしまい、

しかも身体は不調!

 

それではいつまで経っても
ダイエットから
卒業できませんし

 

色んな事に損してるとおもいませんか?

 

本気で自分の食事と向き合って、

「痩せられたらいいな〜」
ではなく
「痩せる」道を選ぶこと。

それは食べる物を選ぶ事からはじまるのです^ ^

 

そして自身のもてる体を手に入れて

何歳になっても

『自分を楽しんで生きましょう♪』