ダイエットをする時、無理に食事を制限するとストレスになりますが、そのストレスは、「ダイエットホルモン」=痩せホルモン

である「セロトニン」が足りないせいもしれません。

このホルモンは食べ物で出来ています。つまり腸内でつくられます。感情を安定させ落ち着かせてくれるセロトニン君。

このホルモンは、

タンパク質

ビタミンB群

鉄分

カルシウム

マグネシウム

ミネラル

同時に食べることでつくられます。

つまり、色んな物を食べないと、ダイエットホルモンは作られづらいのです。折角摂取した栄養素!!バランス良く栄養を摂る!そして、効果的な組み合わせで食べる事で、より痩せ体質をGETしましょう♪

 

組み合わせを覚えて

一生痩せ体質を手に入れましょうね!!


お米が食べたい!!

せも炭水化物だし・・・

炭水化物には糖質が含まれるし・・・

糖質は脂肪になる・・・

 

で・す・が

 

脂質+ビタミンB1

 

ビタミンB1は糖質をエネルギーに変えてくれます!!

 

ビタミンB1とは具体的には???

豚肉、雑穀、卵、納豆、枝豆、豆類、ウナギなど

 

ビタミンB1はそれだけじゃないんです!!

・体が疲れにくくなる

・脂肪になりにくくなる

 

◎朝ご飯=米+納豆。米+卵。米+雑穀

 

選ぶコツ

茶色い糖質を選ぶ・・・茶色いものの方が血糖値が上がりにくい。白米より玄米。食パンよりライ麦パン

乳製品、ナッツなどを常備しておく。 間食=おやつ× 間食=栄養補給。

夜食べそうな日は朝も昼も食べる!空腹で沢山食べると血糖値が上がってしまうので吸収をたくさんしてしまいます!


 

皮膚がカサカサ!皮膚の材料タンパク質をとらなくちゃ!!肉~!

でもお肌にたいせつなコラーゲンを作り出す為には

タンパク質+ビタミンC

ビタミンC・・・タンパク質の中に含まれるコラーゲンを作るのです!

美肌を作るために必要な栄養素♪

体の中で作れないし、栄養が偏ると不足しがちになります

 

ビタミンCとは具体的には???

果糖が含まれる果物は中性脂肪に変わりやすいので、野菜から摂るのがオススメです

午前中であれば果糖もエネルギーに変わりやすいのでOKです♪

ピーマン、パプリカ、キャベツ、

 

ビタミンCはそれだけじゃないんです!!

・筋肉を作る

・代謝をあげる

 

例えば

ハンバーグ+キャベツ。唐揚げ+レモン。ここで気をつけたいのは油は酸化してない物、揚げたてを食べましょう♪